本「プリンセス・トヨトミ」 

2011, 06. 18 (Sat) 12:24

昨夜(今朝?)1時すぎに読み終わりました
面白かった

映画の配役を頭に浮かべながら。。。楽しく。。。と思ったんですが
鳥居と旭が男女入れ替わっているので ちょっと残念。
当然 映画はストーリーも変わってくるんでしょうねぇ~
でも、副長と総理はバッチリ
堤さんと中井さんの場面は、映画を観る楽しみの一つになると思います。


歴史上の人物の逸話は日本国中にあって
それをこんな物語に仕上げてしまう想像力って凄いと思います


ヤマザキパンを検索してみたら
伊達政宗の”ずんだ大福”も今 販売中らしいし
石田三成・前田慶次・織田信長も来月発売らしいです(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント