読破! 

2015, 04. 25 (Sat) 10:13

王妃の館

浅田次郎・作 「王妃の館」 文庫版上下巻
夕食後~息子の帰宅までの3時間 二日間で読破しました!
夕べなんて 息子の帰宅が遅くなりますようにって願ったぐらい(笑)

水谷豊・主演で映画化されるCMを見て 興味深々
そのうち放映されるだろうと思いつつ 読んでみようかと。。。

この私が(最近は漫画を読むのもおっくうになっている状態)
一気に読んだぐらいなので 面白かったです
けど。。。
この本のストーリーよりも ”ブルボン王朝”に惹かれちゃって(笑)
ルイ14世・15世・16世について検索しまくりです
いまさらですよねぇ

「ベルサイユのばら」とかドンピシャの歳なんですけど
マーガレット派じゃなかったので(笑)
みんなが読んでいるのを横目で見てました。
ただ、高校時代 友人に「これは読まなくちゃダメ!」といわれ
ほとんど無理矢理コミックスを貸され 
オスカルの最後を 朝礼中に読み続け 
担任に取り上げられ 職員室に謝りに行くという事件はありました
その後も断片的には触れてましたが
フランス革命も教科書程度の理解度止まり。
今回が ちょっとキッカケになったかも。。。



これも”いまさら”ですが、
鈴井さん監督の 「銀色の雨」って
浅田次郎の原作だったことを知りました(笑)

鈴井さん脚本・監督のドラマ「不便な便利屋」を
がんばって起きていて見てますが
出演者も設定も好みなのに あまり面白くないにはナゼだろう。。。
期待しすぎているのかなぁ~
最後までみないとわからないか。。。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント